MENU

無料で使える掲示板や出会いサイトで知り合った男性にヤリ逃げされてしまった麻理子さん。その後しばらくはワリキリをする気力を失ってしまったそうです。生活のためとは言え見ず知らずの男に好き放題されてお礼すら貰えなかったら誰だって傷つきますよね。もちろん体を武器に稼ぐわけですからそのくらいの覚悟がないといけないのかもしれないけど、やはり裏切られた傷が簡単に癒えることはないはずです。

 

しかし麻理子さんは再び立ち上がりました。それもこれも愛する息子さんを育てていくため。同じ立場の私が言うのもおかしな話ですけど、母親って本当に強いですね。我が子のためならどんなことだって出来るし、たとえ傷ついてもそこからまた這い上がることが出来るんですから。再起した麻理子さんはその後友人の紹介でPCMAXという出会いアプリを使い始めたそうです。なんでもPCMAXという出会いアプリには本人確認というものがあり、連絡先や生年月日などを提示しなければ利用できないというシステムになっているとのこと。それなら安心と麻理子さんは友人の勧め通りPCMAXを使い始めたと言っていました。

 

連絡先や生年月日というのはいわゆる個人情報ですから、出会いアプリの運営会社に提示するのは少々抵抗がありますよね。それが原因で迷惑メールが来たり悪徳サイトに情報が流れてしまうんじゃないかと不安になる人も多いはずです。事実私もその話を耳にして少し心配になりました。しかし考え方によっては本人確認があるからこそ安全と捉えることも出来ますよね。無料の掲示板や出会いサイトにヤリ逃げをするような最低男が多いのは本人確認がないからとも考えられます。ならば相手の身元がある程度把握できるPCMAXは安心してワリキリの相手をさがるアプリと言ってもいいのではないでしょうか。私は麻理子さんの教えを信じPCMAXを使ってワリキリの相手を探すことにしました。