MENU

シングルマザーの大先輩である麻理子さんにワリキリについて教示してもらっていなかったら、私と娘の生活は未だ困窮していたに違いありません。麻理子さんの教えがあったからこそ今の幸せがあると言っても過言ではないくらいですよ。そんな麻理子さん、今でこそワリキリで貧困を乗り切り満足いく生活を送っていますが、はじめから上手くいっていたわけではなく始めた当初は相当苦労されたそうです。

 

何でも麻理子さんはワリキリを始めようと思い立った時、ネット上の掲示板や無料で使える出会いサイトなどを利用していたそうです。そもそも出会いの機会がない、しかもお金に困っているシングルマザーにとっては無料で使えて見ず知らずの人と出会える掲示板や出会いサイトを使うのはごく自然な事ですよね。しかしこれがきっかけでとてつもなくヒドイ目に遭ってしまったと教えてくれました。

 

麻理子さんはとある掲示板でひとりの男性と知り合ったそうです。それなりに経済力がありとても優しい人だとメールのやり取りの時点では感じていたようですが、いざ会ってみるとその男性は予想に反して最低。セックスの時にはまるでレイプするかのように乱暴にするし、しまいには麻理子さんがシャワーを浴びている好きにお礼を置かずに姿を消してしまったそうです。いわゆるヤリ逃げっていうやつですね。体の関係を持つ代わりにお礼をくれるという約束だったにも関わらずヤリ逃げするなんて本当に最低な男です。

 

これを機に麻理子さんは無料で使える掲示板や出会いサイトは使わないようにしているそうです。麻理子さんいわく気軽に誰でも使えるような掲示板や出会いサイトには胡散臭い男が多いとのこと。考えてみればワリキリでお付き合いしてくれるような経済力のある男性が無料で使える場所にいるはずがないのは当然のこと。少しでもお金をかけずにセックスをしてやろうという最低な男ばかりが集まっているという事なのでしょう。この話を聞いていなかったら私も同じように軽い気持ちで掲示板や無料サイトを使っていたかもしれません。相手の男性を探す際はヤリ逃げ男に気を付けましょうね。