MENU

念のために言っておきますが、こんな私でも最初から体を武器に生活費を稼ごうだなんて考えていませんでした。今でこそワリキリで生活費の大半を稼いでいますが、そもそもは普通の仕事をしていたって普通の母親として娘を育てていきたいと思っていました。ですが前述したとおりシングルマザーを雇ってくれる良心的な会社や企業はほとんどありません。同じシングルマザーの人なら心底共感してくれると思いますが、シングルマザーって未だに肩身の狭い立場なんです。ワリキリをしなくては人並みの生活も出来ない人がいるという事だけは分かって欲しいと思います。

 

そんな私がワリキリという言葉を始めて耳にしたのは今から数か月前の事です。私はシングルマザーの人たちがどんな生活をしているのか、どんな悩みを抱えているのか、そのような事を知るために以前から「シンママSNS」で情報収集をしていました。また同じ悩みをもつシングルマザーたちと交流を深めたいと思い日常的に「シンママSNS」を使っていたのですが、そこでワリキリで生計を立て貧困を乗り切ったという女性の話を目にしたのがきっかけです。

 

その話を知った時私は驚きました。子供を養うために風俗や水商売に足を踏み入れるシングルマザーはたくさんいます。それらの仕事は普通のパートよりも高いお給料を貰えるので当然のことですよね。しかしお店に所属するわけではなく体を武器に生活費を稼いでいる人というのは今までに見たこともありませんし、そんな話を聞いたこともありません。何も知らない私にとっては斬新すぎる情報でした。

 

しかしそんな情報を知りこれなら私にも出来るだろうと思うようになりました。風俗や水商売の経験はないけど男性と体の関係を盛ったことは人並みにはあります。余程嫌な男性でない限り耐えられる。そう思い立ち自分自身も始めてみることにしました。