MENU

4歳の娘を持つ28歳、シングルマザーの智恵と言います。数か月前まで私と娘の生活は困窮を極めていました。2年前に元夫のDVが原因で離婚。それ以来スーパーでレジ打ちのパートをしながら必死に生活費を稼いできましたが、お給料は月に僅か10万円前後。どう考えても育ちざかりの娘を満足に食べさせていくことは出来ません。もちろんこんな私だって母親の端くれですから、3度のものを2度にするような事は絶対にしたくありません。その為にパートを掛け持ちしよう、正社員で雇ってくれるところを探そうと努力はしてきたのですが、働ける時間に制限のあるシングルマザーをおいそれと雇ってくれることは皆無でした。それに両親を早くに亡くした私は天涯孤独の身。頼れるのは自分しかおらず本当に苦しい生活を強いられてきました。

 

しかしあることを機に私と娘の生活は一変。収入は当時の約3倍になり、ままならなかった食事も満足に摂れるようになりました。今までは娘におもちゃを買い与えることも出来なかったのですが、今ではそれもある程度は出来るようになりました。娘を育てていくうえでの不安は消え、とても幸せな生活を送れるようになったんです。

 

それもこれも全てワリキリをしはじめたのがきっかけです。男性と関係を持つことでいくらかのお礼を貰うワリキリ。そんなお金で生活をして娘が喜ぶと思ってるのか…。そんな声が聞こえてきそうですね。そんなことは言われなくても百も承知。私だって好き好んでワリキリを始めたわけではありません。しかし娘の事を思えばこそ、母親なら当然の事だと思っています。否定する人がいたって構いません。ただあの時の私のように苦しんでいるシングルマザーはたくさんいるはずです。あまり良い事ではないのかもしれないけど、同じように苦しんでいる人が少しでも明るく豊かに暮らしていけるよう役に立ちたいと思い、ここで私がどのようにワリキリを始めたのか、そしてその結果どうなったのか、詳しく話をしていきたいと考えています。参考になれば幸いです。

 

 

[プロフィール]
名前:智恵
性別:女性
年齢:28歳
職業:スーパーレジ打ち(パート)

 

 

4歳の娘を持つシングルマザー。元夫とは相手のDVが原因で2年前に離婚。現在はスーパーでレジ打ちのパートをして生計を立てている。しかしパート代は月に僅か10万円前後と生活に困窮を極めている。今後は娘の教育など何かとお金が掛かるため何とかこの生活を脱したいと思ってはいるが、時間に制限のあるシングルマザーを雇ってくれる所はなく不安な毎日を送っていた。
そんなある日、シンママSNSで知り合った麻理子という女性がワリキリで貧困を乗り切ったという話を聞き、その本人に詳細を聞き自分もワリキリで生活費を賄おうと思い立つ。